« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 第6回 多発性硬化症(その4) »

2009年11月 2日 (月)

無人宇宙船HTVが大気圏再突入、任務終える

無人宇宙船HTVが大気圏再突入、任務終える
(2009年11月2日11時25分 読売新聞)

---------------------------------------
 国際宇宙ステーション(ISS)への物資輸送
を終えた日本の無人宇宙船「HTV」が
2日午前6時26分ごろ、ニュージーランド
上空で大気圏に再突入した。

 大気との摩擦でほぼ燃え尽き、燃え残った
エンジンの一部などは予定通り、南太平洋へ
落下したとみられる。
 打ち上げから約52日間にわたった任務が、
すべて終了した。
 日本はISSを利用する国としての責務を
果たし、独自の有人宇宙システム開発へ
大きな1歩を踏み出した。

 宇宙航空研究開発機構の虎野吉彦・HTV
プロジェクトマネージャは「100%以上の
成功だった」と評価。
 山中浩二フライトディレクタも
「次は燃え尽きずに帰還するカプセル開発
などを進めたい」と語った。

 HTVは、食料や衣服など4・5トンを
ISSへ運び、ごみを詰め込んで
10月31日にISSを離れていた。
---------------------------------------

>次は燃え尽きずに帰還するカプセル開発などを
>進めたい

そうしたいですね。
国際貢献ができたのは、嬉しいのですが、
一回限りの使い切りは、もったいない。

|

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 第6回 多発性硬化症(その4) »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46653397

この記事へのトラックバック一覧です: 無人宇宙船HTVが大気圏再突入、任務終える:

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 第6回 多発性硬化症(その4) »