« ヒトゲノムの3D構造を解明、米研究者ら | トップページ | 副作用、万能細胞で把握…心臓細胞作り分析 »

2009年10月11日 (日)

月に「体当たり」成功 NASA探査機、氷を調査

月に「体当たり」成功 NASA探査機、氷を調査
2009年10月10日2時0分 朝日新聞

ご参考です。興味のある方は、どうぞ、
---------------------------------------
 米航空宇宙局(NASA)は米東部時間9日
午前7時31分(日本時間同日午後8時31分)、
氷の存在を調べる無人月探査機LCROSS
(エルクロス)から切り離した2段目ロケットを
月の南極に近いクレーター、カベウスに
衝突させることに成功した。

 探査機が撮影した衝突映像が地上に生中継され、
重さ約2.3トンの2段目ロケットを追って、
探査機が秒速2.5キロで月面に迫っていく
様子が映し出された。
 ただ、この映像で見えることが期待されていた
土砂など噴出物が舞い上がってできる「雲」
のようなものは、確認できなかった。

 研究チームは今後、ロケットを追って4分後に
月面に衝突した探査機が衝突直前まで送ってきた
データのほか、地上の望遠鏡やハッブル
宇宙望遠鏡などの観測データを集め、2カ月後を
めどに氷の存在などについて一定の結論を
出したいとしている。
---------------------------------------

NASAのインタネット中継を見てみましたが、
あまり良くわからなかったです。

ちょっと期待はずれ。

こういうイベントをリアルタイムで見ることが
出来るというのは、素晴らしいことですが、

|

« ヒトゲノムの3D構造を解明、米研究者ら | トップページ | 副作用、万能細胞で把握…心臓細胞作り分析 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46455817

この記事へのトラックバック一覧です: 月に「体当たり」成功 NASA探査機、氷を調査:

« ヒトゲノムの3D構造を解明、米研究者ら | トップページ | 副作用、万能細胞で把握…心臓細胞作り分析 »