« 高校・大学生いる世帯、特定扶養控除を縮小 10年度、政府税調 | トップページ | 口腔内崩壊錠「セレジストOD錠」 田辺三菱製薬 »

2009年10月30日 (金)

自然な歩き方でリハビリ、筑波大など訓練装置開発、回復横ばい症例も改善

自然な歩き方でリハビリ 
筑波大など訓練装置開発 
回復横ばい症例も改善 

2009.10.22
医療新世紀MEDICAL NEWS

詳細は、リンクを参照してください。

---------------------------------------
 健康なときの自然な歩き方に近い足の動きを
機械制御でつくり出し、歩行訓練をしてもらう
新しいリハビリテーション装置を、筑波大や
筑波記念病院 (茨城県つくば市)のチームが
開発した。
 脳卒中などで残ったまひを効果的に改善する
のが目的で、外を歩くような感覚を楽しめる
映像の設備も。
 機能回復の程度が横ばいになっていた人を
含め成果が出ている。

 矢野准教授は「装置は、脊髄を損傷した
人のリハビリや、筋力が衰えた高齢者の
訓練などにも使え、従来より高度な機能の
回復が期待できる。
 社会復帰や家族の負担軽減にも役立つ」と話す。
 これまでに事故は起きていないが、安全対策と
低価格化にめどをつけ、2年後の実用化を目指す。
 将来は一般家庭で使えるようにしたいという。
(共同通信 谷本敏之)(2009/10/27)
---------------------------------------

良さそうです。

最近リハビリについても進歩が
見られますね。

期待できそうです。

|

« 高校・大学生いる世帯、特定扶養控除を縮小 10年度、政府税調 | トップページ | 口腔内崩壊錠「セレジストOD錠」 田辺三菱製薬 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46623874

この記事へのトラックバック一覧です: 自然な歩き方でリハビリ、筑波大など訓練装置開発、回復横ばい症例も改善:

« 高校・大学生いる世帯、特定扶養控除を縮小 10年度、政府税調 | トップページ | 口腔内崩壊錠「セレジストOD錠」 田辺三菱製薬 »