« 細菌性髄膜炎予防ワクチンの定期接種化を-子どもたちを守る会が長浜厚労副大臣に要望 | トップページ | 臨時国会:肝炎患者・被爆者「立法の約束守って」 »

2009年10月28日 (水)

新型インフルによる脳症50人に…7歳最多

新型インフルによる脳症50人に…7歳最多
(2009年10月27日11時05分 読売新聞)

---------------------------------------
 新型インフルエンザに感染し、インフルエンザ脳症
を発症した患者が7月からの3か月間に計50人に
上ったことが、国立感染症研究所の調査でわかった。


 最も多かった年齢は7歳。
 5歳以下に多い季節性インフルエンザに比べて
年齢が高く、感染研は注意を促している。

 調べたのは、7月6日~10月11日に
16都道府県から報告された脳症。
 年齢は1歳~43歳で、最も多かった7歳児は
10人だった。

 感染研は、症例を報告した医療機関に調査票を
送り、回答を寄せた20症例をさらに詳しく
分析した。
 その結果、全員に意識障害がみられ、11人に
熱性けいれんや気管支ぜんそくなどの
基礎疾患(持病)や既往症があった。

 このうち15人は回復したが、1人が死亡。
 3人に精神神経障害、まひなどの後遺症が
確認された(1人は無回答)。
 全員がインフルエンザ治療薬を服用しており、
発熱当日が3人、1日後が12人、2日後が
3人と、治療薬の効果があるとされる
発症48時間以内の投与が大半だった。
---------------------------------------

残念です。

もっと早くワクチンの準備はできたはず。

一刻も早く、ワクチン接種をするしかないようです。

|

« 細菌性髄膜炎予防ワクチンの定期接種化を-子どもたちを守る会が長浜厚労副大臣に要望 | トップページ | 臨時国会:肝炎患者・被爆者「立法の約束守って」 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46605349

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルによる脳症50人に…7歳最多:

» インフルエンザ マスク [インフルエンザ マスク]
マスクは安過ぎるのはどうかと思いますが1枚100円くらいのマスクなどでも問題はありません [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 18時07分

« 細菌性髄膜炎予防ワクチンの定期接種化を-子どもたちを守る会が長浜厚労副大臣に要望 | トップページ | 臨時国会:肝炎患者・被爆者「立法の約束守って」 »