« がんの個別化治療 遺伝子検査で薬剤の有効性判断 | トップページ | 下水汚泥から都市ガスつくり一般に供給 »

2009年10月22日 (木)

外科系7学会が手術症例データベース構築へ

外科系7学会が手術症例データベース構築へ
更新:2009/10/20 13:48  キャリアブレイン

詳細は、リンクを参照してください。

---------------------------------------
 日本外科学会など外科系の7学会が
「手術症例データベース」の構築に着手した。
 各学会が認定する全国の専門医らによる
手術の実施状況のほか、手術後の回復度合い
などに関する情報を収集。
 それぞれの地域や施設でどのような医師が
どういった手術を行っているかや、
地域・施設ごとの医療レベルは適切か、
といった情報を入手できるようにする。

 手術症例データベースの構築に参加するのは

日本外科学会のほか、
▽日本呼吸器外科学会
▽日本消化器外科学会
▽日本心臓血管外科学会
▽日本小児外科学会
▽日本乳癌学会
▽日本内分泌外科学会
-の各専門学会。

 手術症例データベースでは、ほぼすべての
領域の外科手術を把握するので、小児を
どのような医師が手術しているか、
その地域に小児外科医は適正に配置されて
いるかなども明らかになる。
 また、各領域の専門医とそれ以外の医師が
執刀した場合の成績を比較したり、症例ごと
の重症度や難易度などを調整した上で手術
成績を分析したりできるようになる。
 さらに、外科専門医だけでなく、その上位
に位置付けられる「サブスペシャリティー」
の専門医の配置状況なども把握できるため、
岩中氏は、行政が施策の方向を検討する
際にも役立つとみている。
---------------------------------------

良い試みだと思います。
早く、整備されるよう期待しています。

症例データベースは、手術だけにとどまらず、
もっと拡大できれば良いですね。

今まで無かったのが不思議なくらいです。

よろしくお願いします。

|

« がんの個別化治療 遺伝子検査で薬剤の有効性判断 | トップページ | 下水汚泥から都市ガスつくり一般に供給 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46552528

この記事へのトラックバック一覧です: 外科系7学会が手術症例データベース構築へ:

« がんの個別化治療 遺伝子検査で薬剤の有効性判断 | トップページ | 下水汚泥から都市ガスつくり一般に供給 »