« 寂しいこと | トップページ | 農水省焼け太り?700人合理化・新業務1100人 »

2009年9月 7日 (月)

米ファイザー、政府に2100億円支払いへ 医薬品詐欺

米ファイザー、政府に2100億円支払いへ 医薬品詐欺
2009年9月3日10時19分 朝日新聞

---------------------------------------
 【ニューヨーク=田中光】米司法省は2日、
医薬品大手ファイザーが、違法な販売促進と公的な
医療保険制度に対する詐欺行為があったことを認め、
罰金と和解金を合わせ計23億ドル
(約2100億円)を政府側に支払うことで
合意したと発表した。

 23億ドルの内訳は、罰金約13億ドルと
和解金約10億ドル。司法省によると、罰金は
米国刑事史上、最高額。
 また、製薬会社の詐欺行為をめぐる和解金
としても最高額になるという。

 発表によると、米国で製薬会社は、
米食品医薬品局(FDA)に承認された医薬品の
効能以外の目的での販促活動が禁じられているが、
ファイザーは処方箋(せん)薬の消炎鎮痛剤
ベクストラについて、承認されていない効能を
うたいながら、違法に販促していたという。

 また、ベクストラや抗菌剤ザイボックスなど
四つの処方箋薬について、本来は公的医療保険が
適用されないのに、不正に販促していたとされる。

 米国では医療保険制度改革が佳境を迎えており、
司法省は「今回の合意は、財源が限られ、
医療費が高騰する中で司法省がいかに米国社会を
助けられるかを示すものだ」とコメントしている。
---------------------------------------

すごい金額ですね。
製薬会社のモラルはどうなっているのでしょう?

日本の製薬会社が同様のことをした場合、
日本ではどういうことになるのでしょう?
こんなに厳しく出来ないような気がします。

他山の石とせず、学んで欲しいと思います。

|

« 寂しいこと | トップページ | 農水省焼け太り?700人合理化・新業務1100人 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46146885

この記事へのトラックバック一覧です: 米ファイザー、政府に2100億円支払いへ 医薬品詐欺:

« 寂しいこと | トップページ | 農水省焼け太り?700人合理化・新業務1100人 »