« 省エネするほど温暖化 | トップページ | お疲れさん、まいど1号 »

2009年9月24日 (木)

菌類にかもされた木材を使い、名器「ストラディバリウス」を超える音色を作りだす

菌類にかもされた木材を使い、
名器「ストラディバリウス」を超える
音色を作りだす

2009年09月18日 11時35分の掲載 slashdot

詳細は、リンクを参照してください。

---------------------------------------
 ストラディバリウスで使用されている木材は、
中央ヨーロッパで1645年から1715年の間
厳しい気候が続いた際のものであり、この頃の
樹木は成長が遅かったたため木目が均一である
という特徴をもつそうなのだが、スイスの
研究者らが細菌を利用し、このような
「木目が均質な木材」を作り出すことに
成功したそうだ(ScienceDaily、本家/.記事)。

 この特殊な菌類は木材の細胞構造を変化させ
密度を低下させ、均質性を向上させるという。
 この処理を施した木材を使いバイオリン職人
Michael Rhonheimer氏が製作した楽器「Opus 58」
とストラディバリウスの聞き比べ実験を
行ったとところ、Opus 58が最も良い音色で
あるという結果となったそうだ。
 実験に使われた楽器は5台で、
1台がストラディバリウス、残り4台が
Opus 58だったとのこと。
---------------------------------------

なるほど。

画期的ですね。
経年変化とか、どうなんでしょう?

もっとも、実現できたとして、安い値段で
入手できる製品となるかどうかは、
わかりませんが、

でも、Good Newsには違いないと思います。

|

« 省エネするほど温暖化 | トップページ | お疲れさん、まいど1号 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

バイオリンの修行でドイツに留学中のうちの生徒が、

「ストラディバリウスは、オーケストラに一台入っててもすぐにわかるぐらい名器だ。」

って言ってました。

投稿: 小笹優子 | 2009年9月24日 (木) 19時23分

素晴らしいですよね。

そんな名器と比べても遜色のないものが
作り出せるというのは、素晴らしい。

今は、限られた人たちしか持てないものだけれど、
もっと多くの人たちが持てるようになるのだから、

投稿: haredasu | 2009年9月25日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46299118

この記事へのトラックバック一覧です: 菌類にかもされた木材を使い、名器「ストラディバリウス」を超える音色を作りだす:

« 省エネするほど温暖化 | トップページ | お疲れさん、まいど1号 »