« 宇宙太陽光発電プロジェクト、実証試験は IHI や三菱重工業などが受託 | トップページ | グリーンランドの氷床が急速に溶解、海面上昇への影響2倍に NGO »

2009年9月 4日 (金)

最大の国産ロケット「H2B」デビュー間近

最大の国産ロケット「H2B」デビュー間近
(2009年8月31日16時47分 読売新聞)

詳細は、リンクを見て下さい。

---------------------------------------
 食料や日用品、実験機器などを国際宇宙ステーション
(ISS)に届ける無人宇宙船「HTV」を宇宙へ運ぶ。

 国際的に重要な役割を無事に果たせるか。

 9月11日午前2時4分、種子島宇宙センター
(鹿児島県)からの打ち上げが注目される。

 H2Bは、現在の主力ロケット「H2A」の
技術を活用し、宇宙航空研究開発機構と
三菱重工業が開発した。
 第2段エンジンと固体補助ロケットはH2Aと
同じだが、第1段エンジンはH2Aのものを
2基並べた。
 高度3万6000キロの静止軌道に投入できる
衛星の重量は、H2Aの5・8トンから、
H2Bは8トンへと増えた。
 打ち上げ能力だけでなく、56メートルの全長、
積み荷を除いて530トンの重さも、日本の
ロケットで最大だ。

 新型ロケットの初号機打ち上げは、重要な衛星
などを積まない試験飛行となる場合が多い。
 ところが、H2B初号機は、いきなりISSへの
物資を満載したHTVを搭載する。
---------------------------------------

私は、この手のニュースに目がないので
わくわくしています。

成功を心からに祈ってます。

JAXAのページで、中継するようです。
>HTV/H-IIB打ち上げの模様を、11日(金)1:30から
>インターネット中継!
となってました。

興味のある方は、見てください。

|

« 宇宙太陽光発電プロジェクト、実証試験は IHI や三菱重工業などが受託 | トップページ | グリーンランドの氷床が急速に溶解、海面上昇への影響2倍に NGO »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46119095

この記事へのトラックバック一覧です: 最大の国産ロケット「H2B」デビュー間近:

« 宇宙太陽光発電プロジェクト、実証試験は IHI や三菱重工業などが受託 | トップページ | グリーンランドの氷床が急速に溶解、海面上昇への影響2倍に NGO »