« 肥満は脳の老化を加速する | トップページ | 脂肪組織の老化で糖尿病に マウス実験で確認 »

2009年9月 1日 (火)

国内初の子宮頸がん予防ワクチンなど年内承認へ―厚労省

国内初の子宮頸がん予防ワクチンなど年内承認へ―厚労省
更新:2009/08/31 22:51   キャリアブレイン

---------------------------------------
 国内初の子宮頸がん予防ワクチンの「サーバリックス」
と乳幼児向け肺炎球菌ワクチンの「プレベナー」が
年内にも承認される見通しとなった。

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が
8月31日に承認を了承。

 9月29日の薬事分科会で了承が得られれば、厚労省は
その後1か月程度で正式承認する。

 定期接種(公費負担)になるかどうかが承認後の焦点となる。

 グラクソ・スミスクラインのサーバリックスは、
ヒトパピローマウイルス16型と18型に起因する
子宮頸がんと、その前駆病変を予防するワクチン。

 10歳以上の女性が接種対象となる。

 海外では、2007年のオーストラリアを皮切りに、
既に96か国で承認されているという。

 一方、ワイスのプレベナーは、肺炎球菌による
髄膜炎などの感染症を予防するワクチン。

 生後2―7か月の乳児が初回接種の対象となる。

 海外では90か国で承認されている。
---------------------------------------

本当に日本はワクチン後進国ですね。

なんで、こんなに遅くなるのでしょうか?

国民の命を守るのは、国の大事な仕事のはずですが?

民主党さん、厚生労働行政は、すくなくとも、
自民党の時より、より国民の為と言う視点で
行ってくださいね。期待しています。

|

« 肥満は脳の老化を加速する | トップページ | 脂肪組織の老化で糖尿病に マウス実験で確認 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46089880

この記事へのトラックバック一覧です: 国内初の子宮頸がん予防ワクチンなど年内承認へ―厚労省:

« 肥満は脳の老化を加速する | トップページ | 脂肪組織の老化で糖尿病に マウス実験で確認 »