« 脳死移植、半年ゼロ 法改正論議で家族に不安? | トップページ | 民主党内から「JAXAはもう必要ない」との声 »

2009年9月14日 (月)

がん増殖抑制に新化合物 金大・向田、石橋教授が特許出願

がん増殖抑制に新化合物 
金大・向田、石橋教授が特許出願

石川のニュース 【9月12日03時54分更新】富山新聞

---------------------------------------
 膵臓(すいぞう)がんなどの細胞を増殖、
不死化させる遺伝子「Pim-3」を抑制し 、
がん治療に効果がある新たな化合物の開発に、
金大がん研究所長の向田直史教授と医薬
保健研究域薬学系の石橋弘行教授が成功した。

 以前に開発した化合物と比べ、合成しやすく、
構造に変化を加えやすい利点があるという。

 金大TLO(技術移転機関)が11日までに
特許を出願、新たな抗がん剤の開発に向けた
活用が期待される。

 今回、石橋教授らが新たに合成した化合物を、
試験管内で増殖させたがん細胞に加える実験では、
Pim-3の働きが抑えられ、がん細胞が死滅
することが確認された。

 この化合物は、以前に開発した化合物に
比べて阻害作用は弱いが、一方で副作用を
起こす可能性 は低いという。

 Pim-3を抑制する異なる構造の化合物が
見つかったことで、両者を比較しながら有効性を
検証することもできるという。

 向田教授らは「マウス実験で化合物の安全性や
有効濃度を確かめ、新薬の製品化を目指したい」
と話している。
---------------------------------------

進歩ですね。
まだ特許の段階ですから、実際の治療の場に
出てくるのは、遙か先のことになるとは
思いますが、進歩です。

2003年にPim-3が発見されてから、
継続して研究されて来たようです。

もう少し早く、進まないものでしょうか?
正直言ってじれったいです。

研究とは、こんなものかも知れませんが、
この先、薬の製品開発があり、治験があって
初めて治療の場に登場ですからね~

関連情報です。ご参考
Pim-3 - ホーム|金沢大学

|

« 脳死移植、半年ゼロ 法改正論議で家族に不安? | トップページ | 民主党内から「JAXAはもう必要ない」との声 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46208105

この記事へのトラックバック一覧です: がん増殖抑制に新化合物 金大・向田、石橋教授が特許出願:

» がんの治療法とがんの予防法 [がんの治療法とがんの予防法]
がんの治療法とがんの予防法 [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 14時33分

« 脳死移植、半年ゼロ 法改正論議で家族に不安? | トップページ | 民主党内から「JAXAはもう必要ない」との声 »