« 医療用医薬品の検索サイトを開設―QLife | トップページ | 米国、CO2回収・貯蔵に関する研究開発に6200万ドル投資 »

2009年9月28日 (月)

NIH:研究助成・成果の検索ツールを運用開始

NIH:研究助成・成果の検索ツールを運用開始
米国: 国立衛生研究所 (NIH)
National Institutes of Health
2009年 9月 4日

詳細は、リンクを参照してください。

---------------------------------------
 国立衛生研究所(NIH)は9月4日、既存の
NIH助成研究に関するデータベース
「Research Portfolio Online Reporting Tool(RePORT)」
に対し、関連論文情報や検索機能などを付加した
「RePORT Expenditures and Results(RePORTER)」
の運用を開始したことを発表した。

 RePORTは、NIHの助成による研究に関する報告や統計、
研究分野や疾病ごとの助成額等に関するデータを
公開するウェブサイトであるが、
新しいRePORTERは、NIHが運用するプロジェクト
データベースや、助成の実績、
PubMedに掲載されている論文抄訳、
PubMed Centralに掲載されている論文全文、
さらには、米国特許商標庁(USPTO)の関連情報も
サーチエンジンで検索できることになり、
利用者はNIHが助成した研究プロジェクトの
概要から研究資金の詳細及び研究成果に
至るまで入手が容易となる。
---------------------------------------

>利用者はNIHが助成した研究プロジェクトの
>概要から研究資金の詳細及び研究成果に
>至るまで入手が容易となる。

うらやましい!!!
どうしてこうも違うのか?

日本は、情報公開がなっていない。
もっと情報公開に熱心になって貰いたい。
政権交代したのだから、これを契機にもっと、

|

« 医療用医薬品の検索サイトを開設―QLife | トップページ | 米国、CO2回収・貯蔵に関する研究開発に6200万ドル投資 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46335306

この記事へのトラックバック一覧です: NIH:研究助成・成果の検索ツールを運用開始:

« 医療用医薬品の検索サイトを開設―QLife | トップページ | 米国、CO2回収・貯蔵に関する研究開発に6200万ドル投資 »