« ニードル状かヌードル状か | トップページ | 増産したくてもできない 好調ハイブリッド車の間の悪さ »

2009年8月 4日 (火)

三洋の太陽電池、世界最高の変換効率を達成

---------------------------------------
 三洋電機〈6764〉は22日、実用サイズの太陽電池セルで、
エネルギー変換効率が世界最高の23.0%を達成したと発表した。

 従来記録は22.3%。新記録を達成したのは、
結晶シリコン基板とアモルファスシリコン薄膜を
積層した同社の「HIT太陽電池」で、結合部の改善を重ね、
エネルギーの損失を低減させたという。

 同社は今後、量産化への適応を進めるという。
---------------------------------------
2009年05月23日 02:19更新 IBTimes


三洋さんがんばってますね。

|

« ニードル状かヌードル状か | トップページ | 増産したくてもできない 好調ハイブリッド車の間の悪さ »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三洋の太陽電池、世界最高の変換効率を達成:

« ニードル状かヌードル状か | トップページ | 増産したくてもできない 好調ハイブリッド車の間の悪さ »