« 1000円高速:損失5億円 渋滞や新幹線利用減 | トップページ | ウイルスでがん細胞退治、月内にも臨床試験 東大病院 »

2009年8月 8日 (土)

高校生10人、一晩で未知の天体3つ発見

高校生10人、一晩で未知の天体3つ発見
(2009年8月7日21時34分 読売新聞)


---------------------------------------
 夏休み中の岩手県内の高校生10人が、
国立天文台の電波望遠鏡を駆使した観測会で、
一晩のうちに未知の3天体を発見した。

 10万~100万年後に星となる
「水メーザー天体」で、観測会を主催した
「国立天文台水沢VLBI観測所」
(岩手県奥州市)は「水メーザー天体は、
近年では世界で毎年10個ほどしか見つからない。
 一度に3個も見つけたケースは聞いたことがない」と、
大手柄に驚いている。

 水メーザー天体はガスの塊で、同観測所の
小林秀行所長によると、これまで約1000個が
確認されているという。

 国立天文台は、発見した新天体の正確な位置や
距離などを特定、来年3月の日本天文学会で
発表する予定。

 観測に参加した県立水沢高2年の千田稜さん
(16)は「まだ目にしたことのない天体を
見つけたという感動に体が震えた」
と興奮を隠せない様子だった。
---------------------------------------

おめでとうございます。

こんなこともあるんですね。
すごく運がよかったということかな?

良い経験でしたね。

|

« 1000円高速:損失5億円 渋滞や新幹線利用減 | トップページ | ウイルスでがん細胞退治、月内にも臨床試験 東大病院 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/45867519

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生10人、一晩で未知の天体3つ発見:

» 国立天文台 就職 [ニュース&youtube最新動画blog]
国立天文台のサーバにアクセスできない件 - 突然日記 - 楽天ブログ(Blog)日食関連でアクセスが集中しているのだと思うが、こんな日は滅多にないだろうな。 国立天文台のサイトを見ようなんて思いつく人がこれだけ多いとは思わなかった。或いは国立天文台のサーバがそれほど多数のアクセスを想定していないか。 ...(続きを読む) ペルセウス座流星群 - いま此処にいること 第九章 いまは、あの時より ...毎日新聞から. 『三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が13日未明に出現のピークを迎える。晴天で... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 11時19分

« 1000円高速:損失5億円 渋滞や新幹線利用減 | トップページ | ウイルスでがん細胞退治、月内にも臨床試験 東大病院 »