« 史上最大規模のオンライン生物百科事典、掲載数15万を超える | トップページ | 寝る子は育つ、成績も 睡眠中も脳は学習、米大が実証 »

2009年8月29日 (土)

「Googleドキュメント」に翻訳機能、42言語に対応

「Googleドキュメント」に翻訳機能、42言語に対応
2009年08月28日 12:27 AFP BBNews


---------------------------------------
 米グーグル(Google)は27日、オンラインで文書や
表の作成・利用ができるサービス
「グーグル・ドキュメント(Google Docs)」に、
42言語対応の自動翻訳機能を追加した。

 グーグル・ドキュメント上の「ツール」メニューから、
「Translate Document(文書を翻訳)」を選択すると、
「瞬時に」翻訳が実行されるという。

 翻訳可能言語はアルバニア語やアイスランド語から
ベトナム語まで多岐にわたる。
 書式設定とレイアウトは、翻訳後の言語に
かかわらず元のまま保持される。

 グーグルはブログで、「翻訳は完璧ではないが、
時間をかけて継続的に質の向上に努める」としている。

 グーグルはすでにウェブメール・サービス
「Gmail」やブロガー向けサービスなどで、
自動翻訳機能を提供している。(c)AFP
---------------------------------------

ますます便利になります。

翻訳サービスに又ひとつ新しいサービスが加わりました。
利用している人は、候補のひとつに加えてください。

|

« 史上最大規模のオンライン生物百科事典、掲載数15万を超える | トップページ | 寝る子は育つ、成績も 睡眠中も脳は学習、米大が実証 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

■Google Docsに翻訳機能が追加-多くの仕事はアウトソーシングできる!?
こんにちは。Google Docsに翻訳機能が追加されましたが、数年前のことを考えれば、すばらしい進歩だと思います。さらに、20年近く前の翻訳ソフトが10万円以上もしたことを考え合わせると、いかにコミュニケーションコストが低くなったか思い知らされます。今では、翻訳はアウトソーシングに限ると思います。翻訳に限らず、現在では極限すれば、トップマネジメント以外はすべてアウトソーシングの対象だといっても過言ではないと思います。こうした社会では、結局は、各個人も企業も得意な分野、強みの分野に集中すべきで、これは今の社会を真摯にみつめれば、当然導かれる結論だと思います。ここに書いていると長くなってしまいます。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年8月30日 (日) 11時14分

yutakarlson さん
コメントありがとうございました。

ブログ見させて頂きました。
仰る通りだと思います。

>子供の得意な分野、強みの分野をより伸ばす教育にすべきです。
同感です。

関連して、天賦の才能を持った人を活かす教育も必要だと
思っています。

時を逸してしまって、せっかくの才能をダメにしてしまっている
のではないかと、危惧しています。

投稿: haredasu | 2009年8月31日 (月) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46059770

この記事へのトラックバック一覧です: 「Googleドキュメント」に翻訳機能、42言語に対応 :

« 史上最大規模のオンライン生物百科事典、掲載数15万を超える | トップページ | 寝る子は育つ、成績も 睡眠中も脳は学習、米大が実証 »