« 「きぼう」船外実験プラットフォームに搭載された 全天X線監視装置(MAXI:マキシ)による ファーストライト画像の撮影成功について | トップページ | 世界天文年2009 »

2009年8月20日 (木)

医師不足、2016年に7.7万人 日経センター試算

医師不足、2016年に7.7万人 日経センター試算
2009/08/20 NIKKEI NET


---------------------------------------
 日本経済研究センターは、医学部定員増の効果が
出る直前の2016年に日本の医師不足が7.7万人に
達するとの試算をまとめた。

 17年以降は医師の数が増えても、三重県や広島県
などでは高齢化で患者数が増えるため、30年でも
医師不足が続くとの見方を示した。

 問題解決のためには、医学部などに医師の地域偏在を
是正する仕組みを作る必要があると提言した。

 医師不足を解消するために、今後10年かけて
医学部の定員数を現在の1.5倍に拡大するとの
政府方針に沿い、将来の医師数を推計した。

 試算は現在でも全国で7.2万人の医師不足が
生じていると指摘。

 医学部定員を増やしても医師として仕事を
するには8年かかるため、医師の不足数は
ピーク時の15年に7.8万人に達すると予測した。
---------------------------------------

私も、問題解決のためには、医師の地域偏在を是正する
仕組みを作る必要があると思います。

出来れば、イギリスのように、国の機関でコントロール
するのがよいと考えます。

|

« 「きぼう」船外実験プラットフォームに搭載された 全天X線監視装置(MAXI:マキシ)による ファーストライト画像の撮影成功について | トップページ | 世界天文年2009 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/45979488

この記事へのトラックバック一覧です: 医師不足、2016年に7.7万人 日経センター試算:

« 「きぼう」船外実験プラットフォームに搭載された 全天X線監視装置(MAXI:マキシ)による ファーストライト画像の撮影成功について | トップページ | 世界天文年2009 »