« 遺伝子1個だけでiPS細胞、独チーム作製 | トップページ | 「Googleドキュメント」に翻訳機能、42言語に対応 »

2009年8月29日 (土)

史上最大規模のオンライン生物百科事典、掲載数15万を超える

史上最大規模のオンライン生物百科事典、掲載数15万を超える
2009年08月28日 19:32 AFP BBNews


---------------------------------------
 地球上の既知の動植物をすべて網羅することを
目指して2007年に立ち上げられたオンライン
生物百科事典『Encyclopedia of Life』(EOL)が
25日、発足2周年を迎えた。
 掲載項目は、15万種に達しているという。

 同サイトは掲載に当たって、画像や動画も含めた
情報を一般ユーザーから広く募集する方法をとっている。
 これまでに200か国以上、200万人近いユーザー
から情報が寄せられた。
 こうした情報は専門家による確認を経て、
正式にサイトにアップされ、その後は誰でも
サイト上で自由に閲覧できる。
 
 プロジェクトに数百万ドルを援助する
ジョン・アンド・キャサリン・マッカーサー基金
(John and Catherine MacArthur Foundation)の
アーサー・サスマン(Arthur Sussman)副会長は、
「オンライン事典が完成すれば、研究者や
政策立案者にとって、生物多様性や植物形状、
動物の行動などに関する知識を深める強力な
ツールになるだろう」と、サイトの意義を語った。

 EOLサイトのプロジェクト関係者は、10年を
かけて地球上の既知の動植物全180万種を
掲載したいと意気込む。(c)AFP
---------------------------------------

すばらしいことですね。

便利な時代です。

|

« 遺伝子1個だけでiPS細胞、独チーム作製 | トップページ | 「Googleドキュメント」に翻訳機能、42言語に対応 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46059751

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最大規模のオンライン生物百科事典、掲載数15万を超える:

« 遺伝子1個だけでiPS細胞、独チーム作製 | トップページ | 「Googleドキュメント」に翻訳機能、42言語に対応 »