« 「傷口につば→早く治る」メカニズムの一端解明…松本歯大 | トップページ | 薬剤治験、753億円の基金創設 »

2009年6月27日 (土)

公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に

公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に
(2009年6月27日 読売新聞)

---------------------------------------
 公的年金の積立金の2008年度の市場運用実績が
10兆円の損失となったことが26日、分かった。
 単年度の赤字は2年連続で、赤字幅は過去最大となった。

 厚労省が今後100年の年金財政を検証した「財政検証」
では積立金の運用利回りを4・1%に設定した上で、
厚生年金の給付水準が「現役世代の収入の5割以上」を
確保できるとしている。
 今回のマイナス10%は目標と大きく乖離(かいり)した
結果となっており、このまま運用の低迷が続けば、
厚労省の計算通り年金資金が確保できず、将来の給付カット
にもつながりかねない。

 厚生労働省は今年2月、積立金の長期的な運用利回りの想定を、
04年改革時より0・9ポイント高い年4・1%に上方修正した。
 想定が楽観的過ぎ、後になって財源不足に陥る恐れがある
という批判が専門家から相次いでいたが、
その懸念が一段と強まった形だ。
---------------------------------------

>積立金は約140兆円で、そのうち約90兆円を
>市場で運用している。

半分以上のお金を運用しているということですね。
本当に大丈夫なんでしょうね? 10兆円も損失を出して。

ますます、年金の将来が心配です。

|

« 「傷口につば→早く治る」メカニズムの一端解明…松本歯大 | トップページ | 薬剤治験、753億円の基金創設 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/45467439

この記事へのトラックバック一覧です: 公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に:

« 「傷口につば→早く治る」メカニズムの一端解明…松本歯大 | トップページ | 薬剤治験、753億円の基金創設 »