« PEG化インターフェロン | トップページ | マウスのアルツハイマー病、カフェインで改善 »

2009年6月25日 (木)

iPS細胞臨床応用へのロードマップ策定

【 2009年6月25日 iPS細胞臨床応用へのロードマップ策定 】
サイエンスポータル編集ニュース

詳細は、リンクを参照してください。

>研究分野を4つに大別し、それぞれ約10年後の到達目標を設定した。

とのことです。

iPS細胞研究の成果が少しでも早く臨床応用され、
難病に苦しむ世界中の患者の福音となるよう祈っています。

関連リンク
iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究ロードマップの策定について
文部科学省 平成21年6年25日

|

« PEG化インターフェロン | トップページ | マウスのアルツハイマー病、カフェインで改善 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPS細胞臨床応用へのロードマップ策定:

« PEG化インターフェロン | トップページ | マウスのアルツハイマー病、カフェインで改善 »