« 視神経脊髄炎(NMO)の脳梁病変 | トップページ | 他者を思いやる行動を生み出すホルモン「プロゲステロン」 »

2009年6月 9日 (火)

抗アクアポリン4(AQP4)抗体の存在意義

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ
に下記情報がありましたので、載せておきます。


抗アクアポリン4(AQP4)抗体の存在意義

>抗AQP4抗体が、NMOの発症によって2次的に生み出されたもの
>ではものではなく、発症そのものに関わっている可能性を強く
>示唆しています。
>また、抗AQP4抗体が陽性であっても、それだけではNMOを発症せず、
>発症や再発には別の要因が加わることが必要であることが示唆されました。

(AQP4)抗体の存在意義 が少し見えてきましたね。

|

« 視神経脊髄炎(NMO)の脳梁病変 | トップページ | 他者を思いやる行動を生み出すホルモン「プロゲステロン」 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/45286308

この記事へのトラックバック一覧です: 抗アクアポリン4(AQP4)抗体の存在意義 :

« 視神経脊髄炎(NMO)の脳梁病変 | トップページ | 他者を思いやる行動を生み出すホルモン「プロゲステロン」 »