« iPhone、高まる存在感 米ゲーム見本市「E3」開幕へ | トップページ | Windows 7は10月22日発売、Microsoftが明らかに »

2009年6月 3日 (水)

第3話:「この犬、返品したら?」。獣医の言葉に私は驚き、発奮した

第3話:「この犬、返品したら?」。獣医の言葉に私は驚き、発奮した。
~ペットを看取るということ 天国の犬からの宿題~

今回は、第3話です。

>「返品? 交換?」。獣医のこの一言が、私の母性に火をつけた。
>“返品なんかするものですか。
>私がピピを健康にしてみせる。だってこの子が私を選んだのだから”。

>たった一晩一緒にいただけの小さな存在でありながら、
>驚くことにそれは既に私の心の中の大切な部分を占める、
>掛け替えのない存在になっていた。
>あの時、練馬のペットショップで押されたスイッチは
>「無償の愛」というボタンだったのだ。

>今こうして思い出しても、日々一生懸命だったこと、
>そして頑張りすぎないことの大切さに気づかせてくれた瞬間、
>言い換えればコンパニオン・アニマルとの生活の
>醍醐味を体感した時であった。


本当の愛は、それがペットであれ、子どもであれ、
いろいろ気づかせてくれるもの。成長させてくれるものなのですね。

|

« iPhone、高まる存在感 米ゲーム見本市「E3」開幕へ | トップページ | Windows 7は10月22日発売、Microsoftが明らかに »

学んだこと」カテゴリの記事

コメント

それが獣医の言葉ですか????
びっくり。返「品」って。。。。。。。
信じられない。

>この子が私を選んだのだから

いい言葉ですね。ほんとにそう思います。

投稿: ゆきな | 2009年6月 3日 (水) 20時54分

本当に獣医の言葉とは、信じられないですね。

小さな動物、小さな命を救いたいと思って
獣医になったのではないのかな?

動物は、物ではないはずなのに!

医者にもいろいろいるのだということですね。

投稿: haredasu | 2009年6月 4日 (木) 11時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3話:「この犬、返品したら?」。獣医の言葉に私は驚き、発奮した:

« iPhone、高まる存在感 米ゲーム見本市「E3」開幕へ | トップページ | Windows 7は10月22日発売、Microsoftが明らかに »