« 飲料水に含まれるリチウム量と自殺率低下の興味深い関係 | トップページ | 金属で厳重に遮へいされた爆発物の非破壊測定法を発明 »

2009年5月12日 (火)

マリフアナの成分、がんの増殖を抑制=スペイン研究

マリフアナの成分、がんの増殖を抑制=スペイン研究
2009年 04月 2日 14:33 JST

>[ロンドン 1日 ロイター] マリフアナの有効成分が、
>がんの増殖を抑制するというスペインの研究結果が、
>1日発行の医学誌ジャーナル・オブ
>・クリニカル・インベスティゲーションに掲載された。

>マリフアナに含まれるテトラヒドロカンナビノール(THC)
>という成分をがんを発症しているマウスに投与したところ、
>腫瘍(しゅよう)の成長が抑制され、オートファジーという
>プロセスの中でがん細胞が破壊されたという。

>研究に携わったマドリードのコンプルテンス大学の
>ギリェルモ・べラスコ氏は「今回の研究で、
>THCを治療効果のある安全な方法で投与すれば、
>がん患者にも役立つ可能性があることが示された」と述べた。 

>マリファナの健康への影響を調べた研究は
>これまでにも多くあり、心臓発作や脳梗塞(こうそく)、
>がんのリスクを高めるという研究結果も出ている。
>一方で、アルツハイマー病の予防に役立つとの報告もあり、
>多くの医師がエイズ患者の体重増加などに役立つとの
>認識を持っている。

>研究チームは、脳腫瘍の患者2人にも臨床試験を
>行っており、THCの投与でオートファジーが
>確認されたという。 

--------------------------

以前も医療大麻について、取り上げたのですが、
日本はどうなっているのでしょうか?
変わろうとしているのでしょうか?

大麻は、麻薬の一本やりで、
日本では、研究も、まともに出来ない状況です。

皆の利益になるはず、だから、
進めて貰いたいと切に思っているのですが?

こんな感じです。
Video: 医療大麻 Medical Marijuana


この種のニュースは今までにもいろいろあります。

例えば、、アルツハイマー病関連では、blogで
「2006年10月07日
マリファナはアルツハイマー病の進行を止める作用がある」

があります。


主なマリファナ関連サイトとしては、

・カナビス・スタディハウス


・マリファナ青春旅行


・医療大麻裁判


があります。

この辺のサイトを見ていると、
日本という国は、偏見に満ちていると思えてなりません。
何が正しくて、まちがっているのかの判断さえ
つけることが出来ない。

正しいことを正しいこととして、判断し、認めることが
できない国なのかとさえ思ってしまいます。

先日テレビで放映された、愛媛県警の捜査費を
めぐる裏金問題で、内部告発した仙波敏郎巡査部長
(58)
の話にも通じるものがありますね。


なんとも、情けない国です。
皆が、遠慮することなく正しいものは、正しいのだと、
胸を張って行動できる国でありたいものです。

|

« 飲料水に含まれるリチウム量と自殺率低下の興味深い関係 | トップページ | 金属で厳重に遮へいされた爆発物の非破壊測定法を発明 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/44990094

この記事へのトラックバック一覧です: マリフアナの成分、がんの増殖を抑制=スペイン研究:

« 飲料水に含まれるリチウム量と自殺率低下の興味深い関係 | トップページ | 金属で厳重に遮へいされた爆発物の非破壊測定法を発明 »