« 千倍速い水濾過膜を開発 「筋子」構造で不純物除去 | トップページ | 小惑星イトカワの姿 »

2009年5月 6日 (水)

「ALSマニュアル決定版!」(国立病院機構新潟病院副院長・中島孝監修)

「ALSマニュアル決定版!」(国立病院機構新潟病院副院長・中島孝監修)


>ALS(筋萎縮性側索硬化症)は神経細胞が侵され、
>進行すれば日常動作だけでなく自発呼吸もできなくなる難病だ。
>ALS患者が在宅で療養を続けるために必要な、
>「治療」「痛みへの対処」「入浴」「口腔ケア」「リハビリ」などの
>情報が網羅的に紹介されている。

>月刊誌「難病と在宅ケア」の掲載記事を改訂し、
>各分野の専門医ら約100人が執筆した。
>A4判394ページの充実した内容だ。
>(日本プランニングセンター
> =(電)047・361・5141。1800円=税抜き)
(2009年5月3日 読売新聞)

ご参考まで、

|

« 千倍速い水濾過膜を開発 「筋子」構造で不純物除去 | トップページ | 小惑星イトカワの姿 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ALSマニュアル決定版!」(国立病院機構新潟病院副院長・中島孝監修):

« 千倍速い水濾過膜を開発 「筋子」構造で不純物除去 | トップページ | 小惑星イトカワの姿 »