« 妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳内のメカニズムが明らかに | トップページ | PGE2はEP4受容体を介して免疫炎症を促進することを発見 »

2009年5月30日 (土)

スーザン・ボイル、決勝を棄権か - 中傷と重圧に押しつぶされる

スーザン・ボイル、決勝を棄権か - 中傷と重圧に押しつぶされる


>イギリスのオーディション番組「Britains Got Talent 2009」に
>出場し、一躍世界的な注目を集めるシンガーとなった48歳の
>スーザン・ボイル。英国時間30日夜には決勝戦が行われるが、
>肝心のスーザンが棄権してしまうかもしれない。

残念な状況ですね。

心ない中傷。

-----------------------
妬みは現代人の誰もが持つ普遍的な感情と言えます。
また、私達は他人に不幸が起こると通常同情をしますが、
反対に喜ぶ場合もあり、“他人の不幸は蜜の味”と呼ばれる
-----------------------
ということなのでしょうか?

|

« 妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳内のメカニズムが明らかに | トップページ | PGE2はEP4受容体を介して免疫炎症を促進することを発見 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーザン・ボイル、決勝を棄権か - 中傷と重圧に押しつぶされる:

« 妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳内のメカニズムが明らかに | トップページ | PGE2はEP4受容体を介して免疫炎症を促進することを発見 »