« 免疫細胞を追跡 | トップページ | 多発性硬化症の髄液バイオマーカーおよび末梢血のリンパ球表現型解析 »

2009年4月 8日 (水)

マクドナルド診断基準の改訂が始まる

マクドナルド診断基準の改訂が始まる

>MSの診断基準として国際的に治験や臨床研究に
>広く用いられているマクドナルドの診断基準
>(McDonald Criteria)が今年から来年にかけて
>2度目の改訂が行われることになり、

とのことです。

>今回の改訂のポイントは以下の2つです。
>1つ目の課題は、これまでの診断基準の中で
>注目されていなかった特異な患者群(Special populations)
>をどう扱うかです。
>これはおそらく最近MSとの相違が明確になってきた
>視神経脊髄炎(NMO)や成人のMSと異なる特徴を持つ小児のMS
>などが取り上げられることになるでしょう。
>2つ目の課題は、MSの各臨床病型の定義と予後に関する
>MRI所見や他の基準を検討することです。

だそうです。
重要なものですので、是非、日本やアジアの声を反映
できるよう、進めてください。

素人なので、医学的な意見は、申し上げられませんが、
早期発見、早期治療に結びつく、と言うような視点も
考慮してほしいと思います。

|

« 免疫細胞を追跡 | トップページ | 多発性硬化症の髄液バイオマーカーおよび末梢血のリンパ球表現型解析 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/44604730

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド診断基準の改訂が始まる:

« 免疫細胞を追跡 | トップページ | 多発性硬化症の髄液バイオマーカーおよび末梢血のリンパ球表現型解析 »