« ありがとう | トップページ | 半年以内に先進国医療から後退も »

2009年4月13日 (月)

ミツバチ失踪 農薬? 伝染病? 環境変化?

ミツバチ失踪 農薬? 伝染病? 環境変化? 受粉できず果物高騰も


>ミツバチが昨年から激減する謎の現象が起きている。
>農林水産省は寄生ダニが発生する病気などで
>大量死したのではないかと推測しているが、
>真相は分かっていない。

>農家では、イチゴやメロンなどの受粉作業にミツバチを
>使っているため、栽培に深刻な影響も出ており、
>果物の価格高騰につながりかねない。
>「自然環境が変化しているのか」と
>不安を募らせる関係者も出ている。


真実は、どうなんでしょうね?
何かが、おかしくなりかけているということだと
思いますが、

自然界は、絶妙なバランスの上に成り立っています。
そのバランスを人が崩しています。
温暖化の影響は、どうでしょう?

農薬は、全てを殺します。
害虫も、益虫も、全て。 人間は乱暴です。

大昔、そうしていたように、もっと自然との共存を
真剣に考えなければいけない時だという警告と
とらえないといけないのでは?

|

« ありがとう | トップページ | 半年以内に先進国医療から後退も »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

確かに

投稿: | 2009年11月19日 (木) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/44658380

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチ失踪 農薬? 伝染病? 環境変化?:

« ありがとう | トップページ | 半年以内に先進国医療から後退も »