« 新たな要介護認定は「常識外れ」 | トップページ | NASA、ISSから見た地球の姿をストリーミング配信開始 »

2009年3月18日 (水)

補助スピーカを用いた「音忠実再生技術」

業界初の補助スピーカを用いた「音忠実再生技術」の開発
                         2009年03月16日


>本技術は筐体部分・支持部分の剛性不足により
>メインスピーカから発生した原音以外の音を、
>メインスピーカに付与した補助スピーカから
>発生させる逆位相の音により打ち消し、
>忠実な原音の再生を可能とします。
>補助スピーカの制御方式としては、原音パルス波形
>注6のみを残すインパルス応答最適化制御により,
>スピーカ出力波面を時間領域で忠実に整形できる
>ことが特長です。

とのことです。良さそうです。

逆位相の音で、余計な音を消すということは、
上記以外に既に、いろいろあって、例えば、

・イヤホーンで音楽を聴いている時に聞こえてくる
外部の音を消すとか、

・自動車が走っている時に聞こえてくる車の
ロードノイズを消すとか、

いろいろありますが、

これは、忠実な原音再生を目的にしている
ようです。
元、オーディオマニアとしては期待したい
ところです。

|

« 新たな要介護認定は「常識外れ」 | トップページ | NASA、ISSから見た地球の姿をストリーミング配信開始 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/44389016

この記事へのトラックバック一覧です: 補助スピーカを用いた「音忠実再生技術」:

« 新たな要介護認定は「常識外れ」 | トップページ | NASA、ISSから見た地球の姿をストリーミング配信開始 »