« 開業医の仕事の一部は、NPが担うことになるかもしれない | トップページ | 日本の失業者「失業給付なし」77% ILO調査 »

2009年3月25日 (水)

パーキンソン患者のための新しいバーチャルリアリティ歩行訓練装置

パーキンソン患者のための新しいバーチャルリアリティ歩行訓練装置
2009/03/23

Medi Gait LTD
代表取締役社長 Amir Baram


>4人のパーキンソン患者のうち3人が2週間以内に、
>薬や手術に頼ることなく、歩行が改善し、
>生活の質が向上したことが研究結果で示されています。

>要約
>新しいバーチャルリアリティ歩行訓練装置は
>パーキンソン病, 多発性硬化症や他の運動障害を持つ患者の
>皆様の生活を向上するためのものです。
>イスラエル、ハイファ 2009年3月21日-- パーキンソン病患者と
>多発性硬化症患者は、新しいバーチャルリアリティ装置である、
>GaitAid Virtual Walkerを使用して日々の訓練を行うことで、
>歩行能力に効果が現れ、 バランス問題が最小限に抑えられて、
>生活が向上することを、発見しました。


どんなものなのでしょうか?

エビデンスは、どの程度得られているのでしょうか?

原理的に、パーキンソン患者、MS患者だけでなく、
運動失調症患者のリハビリに効果が期待できるのでは
ないでしょうか?

今後に期待しています。

詳細をご存知の方がおられたら、教えてください。

|

« 開業医の仕事の一部は、NPが担うことになるかもしれない | トップページ | 日本の失業者「失業給付なし」77% ILO調査 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

>4人のパーキンソン患者のうち3人が2週間以内に、

うわー、これ、すごいですね。
イスラエルのお話なんですね。
なんかニュースがあったら見てみますね。

再生医療の進歩もすごいみたいだし、今後の医療の進歩は内容も速度もすごそうな気がします・・・・・!

投稿: ゆきな | 2009年3月25日 (水) 20時55分

良さそうですよね。

写真とか、出来れば、動画のようなものが
ないでしょうか?
言葉だけでは、イメージがわかないです。

調べて見てください。

前にも見たような気がするんですが、

投稿: haredasu | 2009年3月26日 (木) 17時27分

このニュース内容は、下記の装置のようですよ。
GOOGLE のスポンサーサイトにでてました
こちらでビデオや写真がみれます

http://www.medigait.com/pdjapan.html?gclid=CNO62Jqx0pkCFRUupAodeToahQ

投稿: mecha | 2009年4月 2日 (木) 23時17分

mechaさま
コメントありがとうございました。

MediGaitが扱っているのですね。
良くわかりました。

どのような人に有効で、一般的に言って
どの程度、有効なのでしょうか?
要するに、実績は?
わかりますでしょうか?

投稿: haredasu | 2009年4月 3日 (金) 11時45分

MediGait にメールしてみました。
この装置は、概して、歩行に障害をもつ方に効果があり、各人の症状によって効果は異なるため、ご本人で、試していただけるよう、30日間の試用期間を設けているようですよ。

投稿: mecha | 2009年4月 5日 (日) 19時01分

わざわざメールして確認していただき、
ありがとうございました。

そうですね。
一般論より自分で試してみるしか
ないのかもしれません。

たしかに歩行は、非常に不安定で、
効果があれば非常に助かりますが、
効果は脳の可塑性に由来するものですので、
小脳はどうかな?
というところで、悩んでいるのです。
大脳での可塑性は、期待できますが、


投稿: haredasu | 2009年4月 6日 (月) 09時16分

小脳のところまでは、ちょっと??ですね。。。脳や神経の問題により歩行が困難となっている方に、歩行を改善するために使用されるもののようですが。。
試用期間後、20%の方は、効果が見られないということで返品されるそうですが、臨床研究でテストしていない方でも、大変よい結果が得られた方もいらっしゃるそうです。

投稿: mecha | 2009年4月 8日 (水) 00時04分

ありがとうございます。

メールして聞いて見ます。

投稿: haredasu | 2009年4月 8日 (水) 10時27分

ご自身に効果があるものでしたら、いいですね。。私もそうであるように願っています。

投稿: mecha | 2009年4月 8日 (水) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/44461572

この記事へのトラックバック一覧です: パーキンソン患者のための新しいバーチャルリアリティ歩行訓練装置:

« 開業医の仕事の一部は、NPが担うことになるかもしれない | トップページ | 日本の失業者「失業給付なし」77% ILO調査 »