« マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション(MFIC) | トップページ | レアメタルの宝庫「熱水鉱床」探せ »

2008年11月18日 (火)

相手の行動の奥底を読み取る

相手の行動の奥底を読み取る
2008年11月18日 火曜日
茂木健一郎の「超一流の仕事脳」
~認知症介護・大谷るみ子~

の中から、注目したい言葉

>人間の脳は、何かが「ある」時にその「ある」ものに
>着目することはできるが、
>「欠けていること」に思いを至らせるのは意外と難しい。
>行動の表面だけを見るのではなく、
>「何が欠けているからこういう行動になるのか」
>というところまで含めて考えるのは、
>仕事も含めすべての分野に通じることだ。

>単に加齢で脳が衰えて、能力が低下してしまった人を
>助けるという意味以上に深い問題が、認知症介護の現場には
>あるのだと感じた。

 そうなんですね。

 深く考えると言うのは、難しいですね。
 考えたつもりでも、真の原因をとらえていないということが
よくある。

 何故、何故と繰り返せ! と言うけれど、これが難しい。
 どうしてそうなったのか、原因は? 何が欠けていたのか?

|

« マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション(MFIC) | トップページ | レアメタルの宝庫「熱水鉱床」探せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手の行動の奥底を読み取る:

« マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション(MFIC) | トップページ | レアメタルの宝庫「熱水鉱床」探せ »