« 人は変えられない、目標は伝わらない | トップページ | 答の無い問題に向き合い続ける »

2008年10月14日 (火)

ウイルス使わずiPS細胞作成

ウイルス使わずiPS細胞 山中教授ら、マウスで作製

 既に皆さんご存知かと思いますが、

>ウイルスを使わずに万能細胞(iPS細胞)
>を作り出すことに、京都大の山中伸弥教授らが
>マウス実験で成功した。
>がんになる恐れのあるウイルスを使わない
>作製法は世界で初めて。
>医療への応用をめざし、安全性を高める一歩と期待される。
>9日付の米科学誌サイエンス電子版に掲載される。

 と言うことです。

 素晴らしいですね。
 期待しています。

|

« 人は変えられない、目標は伝わらない | トップページ | 答の無い問題に向き合い続ける »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/42784441

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス使わずiPS細胞作成:

« 人は変えられない、目標は伝わらない | トップページ | 答の無い問題に向き合い続ける »