« 世界の幸福度 | トップページ | 閉塞感のないMRIを開発 »

2008年9月 4日 (木)

疲労感じる原因たんぱく質を発見

疲労感じる原因たんぱく質を発見 慈恵医大教授ら

>疲れを感じる原因となるたんぱく質を、
>東京慈恵会医科大がマウスを使った研究で突き止めた。
>このたんぱく質は、徹夜や運動の直後に心臓や肝臓、
>脳などで急激に増え、休むと減る。
>元気なマウスに注射すると、急に疲れた。
>疲労の謎を解く鍵として、科学的な疲労回復法の開発につながりそうだ。
>沖縄県名護市で開かれている国際疲労学会で4日、発表する。

 疲労の謎が解明されて、回復法につながると
良いですね。

|

« 世界の幸福度 | トップページ | 閉塞感のないMRIを開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー。
メッセージありがとうございました。
haredasuさんはどうなさってるかなーってずっと気になってたのですが、、、、、なんだかいつのまにかネット復帰せずに月日が流れてしまった感じです。
でもおかげさまで肉体的には問題なく過ごすことができています。治療の効果があるのでしょう。ありがたいことです。
でもharedasuさん、まだ病名が確定していないのですか。。。。まぁ病名よりも内容が良くなることが大切ですが。無理なさらずに気をつけてお過ごし下さいね。
私は今ちょっとばたばたしてるので、しばらく日記も始められないかもしれないですが、気が向いたら書きますので(笑)ばたばたするのは結構気が紛れて精神的にはいいかな、と思ってます。
また遊びにきますね。

投稿: オレンジリボン | 2008年9月 6日 (土) 02時44分

お元気なようでなりよりです。
安心しました。

MSは基本的に進行性の病気ですから、
気をつけてください。

気が向いたら時々見に来て
コメントください。

投稿: haredasu | 2008年9月 6日 (土) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/42376832

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労感じる原因たんぱく質を発見:

« 世界の幸福度 | トップページ | 閉塞感のないMRIを開発 »