« 優しさとは「弱さ」を「強さ」に変えられること | トップページ | 黄河崩壊~水危機が生む“環境難民” »

2008年5月 1日 (木)

【薬食審医薬品第一部会】再発型多発性硬化症の治療薬「ナタリズマブ」をオーファン指定

 リンクを見てください。

 具体的に進んできているようです。

>薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は25日、
>再発型多発性硬化症の進行抑制・再発抑制の
>治療薬を目指して開発されるナタリズマブ
>(申請者・バイオジェン・アイデック・ジャパン)を、
>希少疾病用医薬品に指定することを決めた。
>開始時期は未定だが国内治験を計画中。

>同剤は、免疫細胞の血液脳関門通過を阻害する
>抗α‐4インテグリン抗体製剤で、
>海外では「タイサブリ」の名称で販売されている。

 ご参考まで、

|

« 優しさとは「弱さ」を「強さ」に変えられること | トップページ | 黄河崩壊~水危機が生む“環境難民” »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/41053374

この記事へのトラックバック一覧です: 【薬食審医薬品第一部会】再発型多発性硬化症の治療薬「ナタリズマブ」をオーファン指定:

« 優しさとは「弱さ」を「強さ」に変えられること | トップページ | 黄河崩壊~水危機が生む“環境難民” »