« 宇宙線が見ている | トップページ | 道路予算は地方を救わない »

2008年1月30日 (水)

落語家林家こん平さんが卓球初打ち会参加

 落語家林家こん平さんが卓球初打ち会参加

 落語家林家こん平(64)さんは、
04年8月に多発性硬化症で入院。
 その後自宅で療養されいたのですが、
28日、都内で行われた「らくご卓球クラブ」の
新春初打ち会に参加されたそうです。

 順調に回復されているようで、うれしく思います。
 多発性硬化症と言っても、いろいろで、
回復される方が少しでも、おられるというのは、
勇気づけられますね。

 おめでとうございます。

|

« 宇宙線が見ている | トップページ | 道路予算は地方を救わない »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語家林家こん平さんが卓球初打ち会参加:

« 宇宙線が見ている | トップページ | 道路予算は地方を救わない »