« 医師はもっと患者の訴えに真摯に答えてください | トップページ | 日本の裁判官がおかしい »

2007年12月 7日 (金)

万能細胞使い貧血治療 米チームがマウス実験

万能細胞使い貧血治療 米チームがマウス実験

 大変注目される研究です。
 また一歩進んだようです。

 まだ遺伝子には、ガン関連遺伝子が含まれている
ようですが、複数の遺伝子を使い分けるなどの
工夫をして結果を出したようです。

 すでに、京大では、ガン関連遺伝子を使わない
ips細胞作製法を発表しているようですが、
実際の治療に使えるようになるには、時間がかかります。

 今回のこの発表は、マウスに対してですが、
実際にできることを証明したわけで、
すばらしい結果だと思います。

|

« 医師はもっと患者の訴えに真摯に答えてください | トップページ | 日本の裁判官がおかしい »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/17296072

この記事へのトラックバック一覧です: 万能細胞使い貧血治療 米チームがマウス実験:

« 医師はもっと患者の訴えに真摯に答えてください | トップページ | 日本の裁判官がおかしい »