« 公序良俗について | トップページ | 国立天文台4次元デジタルプロジェクト »

2007年5月20日 (日)

彗星の内部構造初めて解明

 ニュース詳細は下記リンクを見てください。
 彗星の内部構造初めて解明 原始太陽系の物質残る
 2007年05月20日00時16分

 太陽の周りを回る彗星(すいせい)は、
その核の表面から数十センチ掘れば太陽系誕生時の
「新鮮」な状態が残っているそうです。

 ディープインパクトが接近したテンペル第1彗星の観測から
わかったそうです。

 面白そうですね。
 太陽系生誕時の様子がわかる。
 何が出てくるのか楽しみです。

|

« 公序良俗について | トップページ | 国立天文台4次元デジタルプロジェクト »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/15134520

この記事へのトラックバック一覧です: 彗星の内部構造初めて解明:

« 公序良俗について | トップページ | 国立天文台4次元デジタルプロジェクト »