トップページ | ドラッグラグについて »

2007年4月30日 (月)

甲山政弘詩集 「長い道」より

 ALSの為、17歳で逝かなければならなかった
少年の詩です。
 苦しく、悲しかったと思います。
 でも、その中で、学んだものは・・

 人にとって何が大切なものなのかを
学ばさせてくれる詩だと思います。

  是非、心の中に、留めてください。
大切にしたい、大切にしなければいけない
言葉だと思っています。


----------------------

1.ありがとう

  ありがとう --

   この言葉

  ありがとう --

   この豊かさ

  ありがとう --

   この響き

  ありがとう --

   この幸せ

  ありがとう --

   この言葉は

   世界一美しく

   重みのある言葉

   人間にとって

   一番大切な

   心からの言葉

2.へんてつもないことだけど

  春の暖かい光のなか

  小鳥がさえずり

  人が道を歩いていく

  なんのへんてつもないことだけど

  ほんとうにすばらしいな

  ほんとうに平和だな

  と思いませんか

  僕はそう思います

|

トップページ | ドラッグラグについて »

感動した詩」カテゴリの記事

コメント

haredasuさん
先日はお越し頂きありがとうございます。

「ありがとう」は大好きな言葉です。誰の心でも柔軟な気持ちにしてくれるから・・・。

ブログは体調が思わしくない為しばらくの間、お休みしますが、お体に気を付けてお過ごしくださいね(^^)

投稿: yoshika | 2007年5月16日 (水) 07時05分

こちらこそ、コメント頂きありがとうございます。

紹介した詩は、もう30年以上前のもので、
その時感動し、以来大切にしてきました。

私は、まだ確定診断がつかない程度ですから、
随分ふらつきは進行してきましたが、大丈夫です。

Yoshikaさんも体調には、十分に気をつけて
ください。

投稿: haredasu | 2007年5月16日 (水) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲山政弘詩集 「長い道」より:

トップページ | ドラッグラグについて »